ページの先頭へ

ギャッベ 糸の太さの巻

府中家具BLOG

ギャッベ 糸の太さの巻

2020年09月25日

現在 ひっそりギャッベフェアー開催中です!

 

 

本日は ギャッベの価格にも反映される 糸の太さを見てみます。

 

 

 

DSCF4091 DSCF4096

 

 

菱形(小花)模様にも見える柄ですが、ギャッベの裏側の写真です。

 

 

ベージュ色の方の菱形は およそ8本の羊毛で描かれています。

 

 

一方 赤のギャッベは およそ13本の羊毛です。

 

 

一つの柄、面積を織り込むのに 約1.6倍の手間暇がかかります。それが当然価格にも反映されます。

 

 

また、羊毛を紡ぐのにも 細い方が時間もかかり大変な作業となります。

 

 

もちろん羊毛自体の良し悪しも大事な要素です。府中家具のギャッベは、冬を越した春に刈った羊の毛のみを使用。

 

 

冬越しの羊毛は油分を多く含んでおり汚れにも強く調湿効果もあります。 一度使ったら忘れられないギャッベ。

 

 

ひっそりギャッベ展は 今月末までの予定です。

 

 

 

 

株式会社 府中家具 -http://fuchu-kagu.com-

〒442-0823
愛知県豊川市正岡町流田501-1

TEL:
0533-84-3449
FAX:
0533-85-6828
営業時間:
9:00~19:00
定休日:
毎週水曜日